夜10時まで面談できます

トップページの上部(一番目立つ所)に夜10時まで面談できますよ、と書いてしまった。でも大丈夫だ。

もともと私は、夜まで仕事をしています。朝も早い。趣味という趣味はないのです。仕事が趣味と言ってもよいのかも。ほとんど仕事中毒。

なので夜に仕事の電話がかかってきても全くウェルカムなのです。もしかしたらそれが強みではないか、と考え「夜10時まで面談できます」と書きました。

しかし、私の経験上夜遅いといっても、10時まで事務所におられる方はいません。遅くても8時30分くらいかな。お客様もあまり遅いと疲れてしまうし、明日の仕事があるので。

でも仕事帰りに少しでも相談できたり、書類作成を進めることが出来たら、お客様にとってもメリットは大きいと思うんです。

土日にやるという方法もありますが、土日はファミリーサービスや遠出で忙しいと思うから。遠出もパパの大事な仕事だと思うんですね。

だったら舩橋会計で、アフターファイブで相続の手続きが少しでも進められれば、ビジネスマンにとってはメリットあると思うんです。

アフターファイブか、懐かしい響きだな。今時アフターファイブなんて言わないか。そういう余裕のある時代ではなくなったのかな。ちょっと寂しいけど。でもきっとAIとか何かで、また日本が裕福になる日が来るんじゃないかな。少なくとも、そう期待したいな。

相続専門の税理士 舩橋信治

エリア:小牧市、春日井市、北名古屋市、江南市、岩倉市、一宮市

贈与税の配偶者控除について

今日は、贈与税の配偶者控除について考えていました。配偶者控除は、一見やる方が得に見えますね。贈与税がなしで2110万円まで贈与できるわけですから。

でも不動産取得税がかかりますよね。結局、相続なら不動産取得税がかからないし、配偶者の税額控除があるし・・・と考えると、贈与税の配偶者控除はそこまでの必要性がないようなきもします。

財産承継にはいろいろなパターンがあるので、そのパターン次第では大きな得にもなるし、あまり効果がなかったりもするようです。

安全策をとって、不動産取得税がかかっても、念のために贈与税の配偶者控除を行うという考え方があるかもしれません。

なかなか難しいところですね。

相続税が発生するか無料判定します

申告要否 税理士

相続財産から基礎控除を引いて、それでも財産価格がある場合には、相続申告をしなければなりません。しかし土地評価や特例適用などによって、本当に相続申告をしなければならないかどうか、はっきりしない方も多いと思います。

そんな場合でも、舩橋会計にお気軽にお電話ください。そのような相続申告の判定も無料でさせていただきます

また判定以外でも30分までは相談料を無料とさせていただきます。

電話 小牧市 0568-42-2880

土地の時価

土地の時価 相続

上記画像は、路線価を国税庁のホームページから調べたものです。赤い〇は、舩橋会計の場所です。私の事務所の前の道の路線価は、41,000円ですね。

安いです。不便な所ということでしょうか。路線価の数字の後にE とあります。これは、Eとして借地権の割合を使ってねということです。

数字が◇ひし形で囲われています。これは、この地域が中小工場地域ということを表しています。

路線価は、時価ではありません。あくまでも相続税評価をするときのみ使用するもので、限定的な数値です。

売買などにつかう時価を知りたい場合には、公示価格を参考にします。

税理士 舩橋信治

相続専門 エリア:小牧市、春日井市、北名古屋市、岩倉市、江南市、一宮市など